朝食はオートミールでキレイになる

朝食はオートミールでキレイになる

人の身体は食べたモノによって作られます。
そのため身体の内側からキレイになりたいと思ったら、何を食べるかが非常に重要だと言えます。

 

例えば玄米食は、美容を意識している女性にとても人気があります。
確かに玄米は、白米よりも栄養価が高いので、玄米食に変えると栄養のバランスが整いキレイになる事が出来るでしょう。

 

しかしながら玄米は、白米よりも価格が高いというデメリットがあります。
なぜ同じ原材料で、白米よりも精米の手間がかかっていない玄米の方がより価格が高くなるのかと不思議に思っている人もいるかもしれません。

 

白米と玄米では原材料は同じお米で、白米は玄米を精米したモノです。
そのため精米せずにそのまま食べる玄米の場合は、無農薬で有機農法でなければ安全に食す事が出来ません。
玄米用に生産されたお米は、手間暇かけて作られているため、コストがかさみ玄米の方がより価格が高くなるという訳です。

 

では玄米や白米よりも価格が安く、玄米と同じぐらい栄養価が高い食べ物がある事を知っていますか?
それはオートミールです。
日本人の食卓には馴染みが薄いかもしれませんが、海外では朝食でよく食べられています。
調理方法は簡単で、味付けはバリエーションが豊富なので、美味しく食べる事が出来、朝食にお勧めです。

 

オートミールの栄養価は、玄米と同じ低糖質で低GI値なので、脂肪になりにくい炭水化物です。
炭水化物以外にも、食物繊維やビタミン、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。

 

 

 

そのため朝食に白ごはんやパンを食べるよりも、カロリーを抑える事が出来るのでダイエット効果が期待できます。
さらに食物繊維が豊富に含まれているので、腸内環境が整い便秘が解消されます。
そのおかげで、2週間ほど食べ続けると、肌の調子もよくなってきます。

 

調理方法が簡単な点もオートミールの魅力だと言えます。
お湯やスープに溶かしたり、水を加えてレンジでチンしたりするだけで食べる事が可能です。
調理せずに、そのままヨーグルトに混ぜて食べても美味しく頂けます。
調理時間が短いと、その分朝ギリギリまで眠る事が出来るので、睡眠不足も解消されます。

 

しかも味にアレンジが効くので、毎日食べても飽きません。
オートミールは海外の朝食というイメージが強いですが、お味噌汁に入れて食べたり、
ダシと醤油で味付けするとおかゆ感覚で食べたりする事も可能です。

 

食事だけでなく、スムージーやプロテインに混ぜて飲む事も可能なので、効率よく栄養を摂取する事も可能です。
価格もリーズナブルで、長期保存が可能なので、身体の内側からキレイになりたいけれど、手間もお金もかけたくないという人にお勧めです。