自然農法の野菜に関心が高まっている

自然農法の野菜に関心が高まっている

最近アメリカではVegan Foodと呼ばれる菜食中心のレストランが流行していますし、ロサンゼルスでは日本の精進料理店が人気があって瞬く間に店舗数を増やしています。

 

また、日本の懐石料理も高額な料金でも予約が出来ないほどに人気を博しています。

 

一時は日本料理は寿司屋が流行っていた時期もありますが、仕事で長く日本に来ていたビジエスマンたちなどの影響で本物の日本料理に対して興味が増している面もあります。

 

立川 居酒屋は安い!

 

そして何よりもアメリカ人にとってはヘルシーでダイエットも出来る料理としてVegan Foodや精進料理に人々の心が動いているようです。

 

さて、日本でも最近目立つものとして野菜を目玉商品にして流行っている飲食店が増えていることが挙げられます。

 

日本では完全な菜食主義者は欧米ほど多くはおりませんが、近年の健康ブームと野菜好きな方が増えていることで野菜を売り物にしている飲食店が増えているのです。

 

 

 

このようなブームの背景には、健康に良くて美味しい野菜づくりに頑張っている農場の存在が挙げられます。

 

現代の農業の中心は水耕栽培が多くなっており市場に出回っている野菜関係の殆どが土を使わない水耕栽培が増えています。

 

水耕栽培ですと土を耕す手間も無く栄養素の入った水を根の部分に流せば野菜が育ちますので収穫後の根の部分の土を洗い流す手間がいりません。

 

また、水耕栽培は野菜の根が育つための土の抵抗がないので野菜の成長速度も早くなりますので農業にとっての効率アップになります。

 

http://yaesu-umaimon.com/

 

このようにメリットがある反面で水耕栽培の野菜は土を使った自然農法に比べて栄養的にも劣りますし美味しく有りません。

 

このような現代の市場に出回っている野菜に対する抵抗感から本物の有機栽培などの自然の農法で育てられている野菜に関心が集まっています。