フルーツの缶詰で手間をかけずにキレイになる

フルーツの缶詰で手間をかけずにキレイになる

外食ばかりでは、健康に悪いというイメージがありますよね。
しかし自炊をしたくても、仕事が忙しく、料理が出来ないなどの理由で、なかなか自炊が出来ない人もいるでしょう。

 

そんな人にお勧めしたいアイテムが缶詰です。
缶詰は保存が効くためまとめ買いも可能ですし、100円前後から販売しています。

 

しかも缶詰の種類は、かなり豊富に揃っています。
ですが缶詰ってインスタントやレトルト食品みたいに、栄養面で問題がありそう。
そんなふうに誤解している人もいるかもしれません。

 

でも缶詰は食品を新鮮な状態で密封しているので、栄養価が最も高い状態で鮮度が保たれていると言えます。
そのため缶詰を、食事のアイテムに加える事で栄養のバランスの取れた食生活が実現可能になります。

 

最近は、皮をむくのが面倒だから、生ごみが出るのが嫌という理由で、フルーツの消費量が減少しています。
ですがフルーツの缶詰なら、問題は解決出来ますよね。

 

そしてフルーツの缶詰には、食物繊維やビタミンが豊富に含まれています。
例えば風邪を引いた時に、みかんや桃の缶詰を食べるという人は多いでしょう。

 

みかんや桃の缶詰を風邪の時に食べるのは、単に食欲が低下しているからという理由だけではありません。
みかんには、ビタミンCや葉酸、カリウム、ミネラル、βカロテン、クエン酸などの栄養素がたくさん含まれています。
そのため栄養をしっかり摂取出来て、免疫力がアップするためです。

 

それにビタミンCは、美肌にも効果がありますし、水溶性の食物繊維が含まれているのもポイントです。
水溶性の食物繊維は、血圧やコレステロール値を下げる効果があります。
健康だけでなく、ダイエット効果もあるので、食後のデザートや間食でおやつが我慢出来ないなら、お菓子よりもフルーツの缶詰がお勧めです。

 

そして桃は、元々薬用として栽培されていたフルーツとしても有名です。
そのためクエン酸、ペクチン、カテキン、カリウム、ナイアシン、フルクトースなどの栄養素がたっぷり含まれています。
疲労回復の効果や中性脂肪を減らす効果などが期待できます。

 

また桃は缶詰に加工する際に、桃の細胞膜が破れるので、栄養分が生の桃よりも吸収しやすくなっています。
最近フルーツを摂取していない、ビタミン不足を感じている人は、美容や健康のためにも缶詰生活を始めてみる事をお勧めします。
朝食を食べていないという人は、食欲がない朝でもフルーツの缶詰なら食べる事が出来ますし、準備の手間もかかりません。
ヨーグルトと混ぜて食べると、さらに乳酸菌やカルシウムまで摂取出来て、朝からしっかりと栄養摂取出来ます。

 

 

フルーツの缶詰で手間をかけずにキレイになる関連ページ

朝食はオートミールでキレイになる
朝食はオートミールでキレイになる
ローフードで身体の内側からキレイを目指す
ローフードで身体の内側からキレイを目指す
お味噌汁は日本最古の美容食
お味噌汁は日本最古の美容食
1日1回の食事習慣でキレイは作れる
1日1回の食事習慣でキレイは作れる