お味噌汁は日本最古の美容食

お味噌汁は日本最古の美容食

朝食は、和食派という人であれば、お味噌汁を飲んでいる人も多いでしょう。
実はお味噌汁は、日本最古の美容食と呼ばれています。
昔の日本人が、粗食でも栄養不足にならなかった理由もお味噌汁を飲んでいた事が大きく影響しています。

 

なぜお味噌汁が美容食なのか、その理由について紹介します。
まずお味噌は非常に栄養価が高い調味料だからです。
お味噌の主原料は、大豆です。

 

大豆は畑のお肉と呼ばれるぐらい、良質なタンパク質を摂取する事が出来ます。
また大豆には女性には嬉しいイソフラボンも豊富に含まれています。

 

大豆自体は栄養素が豊富な食べ物ですが、お味噌の場合は大豆を発酵させています。
発酵の過程で、アミノ酸やビタミン類が生成されるため、さらに栄養価がアップします。

 

お味噌汁には、お味噌の他にダシも使用します。
このダシにはカルシウムが含まれていますし、お味噌汁の具材は、バラエティ豊富です。
ワカメと豆腐なら、海藻類と大豆を摂取出来ますし、
食生活で野菜が不足していると思えば、玉ねぎとジャガイモ、キャベツなども具として最適です。

 

ではお味噌汁を飲む事で、得られる効果をいくつか紹介していきます。
お味噌汁には、タンパク質、ビタミン類が含まれているので、美肌効果があります。
さらにお味噌汁には、遊離リノール酸が含まれているので、メラニンの合成を抑えます。
そのため、シミやソバカスの予防の効果があり美白になる事が出来るでしょう。

 

お味噌汁には、ビタミンEやコリン、ダイゼイン、サポニン、メラノイジンなどの栄養素も含まれています。
これらの栄養素は、細胞の酸化を防ぎ老化防止に効果的です。
お味噌汁でアンチエイジングが出来るなんて、凄いですよね。

 

お味噌汁には、食物繊維も豊富に含まれています。
食物繊維が腸内環境を整え、体内から不要物を排出してくれるので、身体の内側からキレイになる事が出来ます。
また血行の流れもよくなるために、新陳代謝の機能や免疫機能のアップも期待出来ます。

 

そしてお味噌汁には、脳の働きを良くするコリンが豊富に含まれているので、集中力や記憶力のアップにもつながります。
他にもまだまだ色々な美容効果、健康効果が得られるために、お味噌汁は日本最古の美容食と呼ばれているのです。

 

冬ならお味噌汁を飲む事で、身体が内側から温まりますし、夏場は塩分やミネラル、
水分を摂取出来るので熱中症の予防にも効果的です。季節問わずに、1年を通じてお味噌汁を飲む事で、健康や美容をサポートしてくれます。
1日1杯でも十分効果的ですが、より高い効果を求めるのであれば、1日2〜3杯のお味噌汁を飲む事をお勧めします。

 

 

 

お味噌汁は日本最古の美容食関連ページ

朝食はオートミールでキレイになる
朝食はオートミールでキレイになる
フルーツの缶詰で手間をかけずにキレイになる
フルーツの缶詰で手間をかけずにキレイになる
ローフードで身体の内側からキレイを目指す
ローフードで身体の内側からキレイを目指す
1日1回の食事習慣でキレイは作れる
1日1回の食事習慣でキレイは作れる